老健看護師の面接での注意点

老健看護師TOP >> 老健看護師の基礎 >> 老健看護師の面接での注意点

老健看護師の面接での注意点

看護師はどこでも人手不足で求人数も多いのですが、老健看護師は募集人数も少なく他の医療施設と比較すると狭き門です。働きたい職場を決めて応募をした後、主に面接で合否が決定しますがスムーズに就職できるように老健看護師の面接での注意点を確認しておくと安心です。

どのような面接でも聞かれることに応募動機の確認があります。転職の場合でも新卒の場合でも応募動機があいまいではアピール度が低く、印象が薄くなってしまいます。なぜ就職したいのかをきちんと述べられるように意見をまとめておくことが大切です。特に老人保健施設に応募する場合には、病院ではなく施設を勤務先に選んだ理由を聞かれる事が多いです。高齢者や介護についてどのような考え方を持っているのかの確認が主な趣旨なので、老健看護師の面接での注意点のひとつは応募動機を整理しておくことです。

それには、応募する施設の経営理念を面接前にチェックしておくとスムーズに回答することができます。また、数多くある医療施設の中からどうして老人保健施設を選んだのかについて明確な回答ができるようにしておくことも大切です。経営理念に共感したからというような漠然とした答えではあまりアピールはできません。経営理念のどの点について共感を覚えたのかについて細かく意見を言うことができると面接官への印象も強くなります。

老健看護師の面接での注意点のもうひとつは、職務内容についてどのように考えているのかという点について自分の意見が言えるかどうかということです。転職組の人はそれまでの詳細な職務経験を話すことも大切ですが、特に医療関係の仕事では、医療に対する考え方を明確に持っている優秀な人材を求めています。また、自宅に近かったから、安定した職場だからという回答を真っ先にするとあまり良い印象を与えることはできません。

かりに、面接官からの直接的な質問がなかったとしても、面接時の会話の中で介護の現場についての話題や施設の経営理念についての話題が出る可能性は高いです。その時に明確な意見が言えなければ、やはりアピール度はあまり高くなりません。

数ある医療施設の中から選んだ老健看護師の面接での注意点をクリアして就職するためには、応募前にどのような施設なのか、どのような人材を必要としているのかという情報を確認しておくことです。納得した上で応募をすれば、いざ面接となった場合に慌てて情報を詰め込む必要もなく、曖昧な知識や情報でちぐはぐな回答をせずに済みます。

老健の看護師求人に強い!看護師転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社エス・エム・エス 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細
医療ワーカー 無料 全国 株式会社TS工建 詳細
看護のお仕事 無料 全国 レバレジーズ株式会社 詳細

Copyright (C) 2013-2018 老健看護師転職エージェントランキング All Rights Reserved.