老健看護師の就活のススメ方

老健看護師TOP >> 老健看護師の基礎 >> 老健看護師の就活のススメ方

老健看護師の就活のススメ方

看護師は慢性的に不足状態にあります。どこの医療機関でも常に求人があります。人手不足になる理由のひとつは、職域の広がりにあります。これまでは、病院を中心とする医療機関がほとんどだったのですが、高齢化社会になって介護施設でも看護師の存在は重要視されています。ひくてあまたの職業ですが、効率のよい老健看護師の就活のススメ方は、希望する職場がどのような人材を求めているのかを知ることが大切となります。

老人保健施設での仕事には幅広い知識が必要です。病院での勤務には担当する診療科の知識が優先されますが、施設の入居者が抱えている病気は様々です。少なくとも医師に対して専門的な症状の説明ができる知識はあった方が優遇されます。そして日常的な仕事は入居者の健康管理で、常に危機感を持って患者に接する病院での勤務とは少し異なっています。老健看護師の就活のススメ方の第一歩は、このような仕事の内容を把握することです。

看護師の仕事は医療関連の求人情報に多数掲載されていますが、老人保健施設の求人情報も掲載されています。病院関連もしくは介護関連で探すことが可能です。ただし、資格を取得したばかりや経験の浅い人にとっては老人保健施設への就職は狭き門といえます。というのも、採用人数が少なく、先輩からの指導をうけたり研修を行なっていたりする余裕のある施設はほとんどないためです。

具体的な就職活動ですが、求人情報を入手したら施設の見学をします。職場の雰囲気や働いている人との相性があるため、職場見学は必須です。応募前に見学ができればその方がよいですし、無理な場合には履歴書を持参した折や面接時に見学させてもらいます。見学を断るような施設への応募は考えた方がよいです。

施設によっては筆記試験を実施しているところもありますが、応募後はたいていは面接で合否が決定します。面接時の服装はスーツが基本です。職場で働いている人たちは動きやすい服装をしていますが、すくなくとも面接のときには正式な服装が相応しいです。スーツの色は黒・グレー・紺などが基本です。そして最も大切なことはメイクはナチュラルにすることです。ネイル、香水はタブーです。これは、通常の就活と変わりはありません。

履歴書の内容は簡単でも良いのですが、職務経歴は出来るだけ詳細に記載します。老健看護師の就活のススメ方として特に病院勤務と大きな差はありません。頻繁に求人広告が出されている施設はスタッフの定着率が悪い可能性があるため注意が必要です。

老健の看護師求人に強い!看護師転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社エス・エム・エス 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細
医療ワーカー 無料 全国 株式会社TS工建 詳細
看護のお仕事 無料 全国 レバレジーズ株式会社 詳細

Copyright (C) 2013-2018 老健看護師転職エージェントランキング All Rights Reserved.