老健看護師の人間関係

老健看護師TOP >> 老健看護師の基礎 >> 老健看護師の人間関係

老健看護師の人間関係

老健看護師というのは、介護老人保健施設で働く看護師のことです。老健では、生活のサポートやリハビリをして入居者の家庭復帰を目指します。入居している人は、病気やケガは病院で治療を受けて治ったけれど、自宅での生活は困難であると判断された高齢者です。原則として65歳以上の、要介護認定を受けている人が対象で、入居期間も3か月から半年と決められています。

転職を考えている看護師が、次の転職先に老健を考えている場合、気になるのは職場の雰囲気や人間関係です。現在働いている病院を辞めて転職したいと考えるのは、給与が安いとか休みが取れない、残業が多すぎて体を壊したなどがきっかけになることがありますが、一番多いのは人間関係がうまくいかないことなのです。次は人間関係で悩みたくないと思うわけですが、老健看護師の場合も人間関係で悩む人が多いと言われています。ただ、民間の病院でよくある看護師同士の人間関係の悩みとは少し違い、介護職の人との人間関係がうまくいかないという声があります。

病院では介護職というのは看護助手の立場で、看護師をサポートする役割です。老健では、介護職も看護師も対等の立場となります。そのため、どちらが偉いというようなことはないのですが、勤続年数が長い介護職の人が看護師に対して上から目線で注意したり、介護の仕事を手伝わせたりすることがあり、うまくいかなくなることがあります。長い間病院で看護師の経験を積んできた人にとっては、これが耐えられないのです。

もちろん、すべての老健がこのような雰囲気だということはありません。老健のスタッフにもよりますしトップの考え方によって変わります。老健看護師に応募した時に面接などがありますがその時に介護職と看護師の関係はどう考えているのかを確かめた方が良いでしょう。介護の仕事を看護師にも積極的に手伝ってもらいます、というところか、介護は介護、看護師は看護師で分けていますというところかを確認し、自分はどちらが向いているかを考えて決めるようにしましょう。老健の看護師は、人手不足のところが多く、求人は結構多いようです。しかし夜勤などもあるため、なかなか人材が集まらないとも言われています。ですから老健看護師になりたいと希望すれば、だいたい採用してもらえると考えられます。逆に、老健看護師を辞めて他の病院に転職したいと考えた時、人手が足りないからと慰留されることが多く、なかなか辞められないといった声もあります。

老健の看護師求人に強い!看護師転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社エス・エム・エス 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細
医療ワーカー 無料 全国 株式会社TS工建 詳細
看護のお仕事 無料 全国 レバレジーズ株式会社 詳細

Copyright (C) 2013-2018 老健看護師転職エージェントランキング All Rights Reserved.