老健看護師を辞めたい場合

老健看護師TOP >> 老健看護師の基礎 >> 老健看護師を辞めたい場合

老健看護師を辞めたい場合

老健看護師の仕事は、長期に渡って特定の人の健康を維持する、または慢性的に身体の不調を訴える方の辛さを緩和する仕事でもあります。相手にとっても、こちらにとっても、長い視野、長期の視点で付き合うことが必要で、時には時間経過ともにさらに相手が衰えることを加味する必要もあります。入居型の施設では、基本的にそこに入居している方はそこで「余生」を過ごしていることになります。具体的に挙げてしまえば、その施設で天寿をまっとうするために過ごしているのです。ですから、老健看護師の仕事を続けていればその方が天寿をまっとうするというカタチで別れを迎えることもあります。その瞬間、その仕事に関わった人それぞれが悲しみを感じることになり、その仕事に携わり続けることが精神的な負荷として感じる場合もあるでしょう。つまりは「辞めたい」と感じてしまうということになってしまいます。

どうしても避けることができない看護してきた相手との別れは、この仕事をしている限りいつでも起こる可能性があります。医療現場での「救えるはずの人を救えなかった」という悲しみとは違い、人間関係を築いてきた人との今生の別れになります。悲しくないわけがなく、仕事として深く関わってきた相手であれば尚更でしょう。そのような悲しみを何度も迎えたくないと考えることが、老健看護師を辞めたい場合の一番多い理由です。

ですが、捉え方を変えてみてください。自身が心を込めてしっかりと仕事をしてきた、しっかりと看護してきたから、その方は天寿をまっとうすることができたということになります。もしかしたらもっと早く、それも辛く、苦しんだかもしれなかったわけです。それを自身が仕事をすることで緩和することができた、少しでも楽に過ごすことができたと考えてみましょう。

人には必ず寿命があります。人は必ず老います。それは目をそ背けても変わらない事実で、高齢になればなるほど身体の不調は増え、看護の必要が生じます。心の通った看護、その人に適した看護を続けることができたのであれば、それはしっかりと仕事をすることができた、責任を果たすことができたということになります。

悲しむことは悪いことではありません。ただ、その悲しみに押し潰されて辞めたいと考えるのではなく、他にも自身の看護を必要としている方がいるということを前提として考えるべきです。それが、老健看護師が辞めたい場合に考えることだと言えます。これから目指す方もすでに働いている方も、一度は考えなければいけないことでしょう。

老健の看護師求人に強い!看護師転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社エス・エム・エス 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細
医療ワーカー 無料 全国 株式会社TS工建 詳細
看護のお仕事 無料 全国 レバレジーズ株式会社 詳細

Copyright (C) 2013-2018 老健看護師転職エージェントランキング All Rights Reserved.