老健看護師転職エージェントランキング

老健の看護師求人はどこで探せばいいの?

高齢化社会になって、老人保健施設の看護師の求人は増加傾向にあります。全国的にも求人数は増えていますが、給与面や休日、福利厚生などの条件を重視するなら転職エージェントの利用をオススメします。転職エージェントには想像以上に高待遇求人が多くあります。

老健関係に強いと評判のナースフルはリクルートグループに運営する看護師専門の転職エージェントです。ハローワークなどでは扱っていない非公開求人も多数保有していますので、ここなら希望の転職先が見つかるはずです!老健の看護師転職活動にぜひご活用下さい。

老健の看護師求人に強い!看護師転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・大手リクルート株式会社が運営するナースフルは信頼度・認知度・転職支援実績はすべてNO.1!
・高給与の老人保健施設に転職するなら、ナースフルの非公開求人枠がおススメできる求人が多い!
看護師専門アドバイザーが多数在籍しているので、細やかなサポートが受けられるのは◎です!
・大手リクルート株式会社が母体の転職支援サイトなので、他にはない老健求人がいっぱいです
・老健求人以外にも、家庭と仕事を両立した方にお勧めの求人情報を多数取り扱い中なので◎です。
担当アドバイザーが面接に同行してくれるので、初めての転職活動でも自信が持てる!
・複数の老健求人情報が常に集まってくるので、たくさんの選択肢の中から多くの選択肢があります。
・大手企業の信頼度だけではなく、履歴書の書き方アドバス等でさらに内定率がアップします。



ナース人材バンク 無料 全国 株式会社エス・エム・エス 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
利用者数、年間10万人以上を誇るナース人材バンクは、転職支援実績トップクラスでランクイン!
北は北海道から南は沖縄まで、全国各地の老健の看護師求人情報の取り扱いがあります!
・老健は初めてという方も、好条件を求めて老健から老健へ…という方も全てサポートするので安心!
・正社員しか募集していない老健でも、コンサルタントの交渉次第でパート可になることもあります!
・老健で「日勤のみ」「車通勤OK」「週2から」「賞与あり」など、わがまま言い放題なので安心!
・気に入った老健看護師求人が見つからない時は、何度でも相談可能。もちろん無料で利用できます。
・地元密着系の老健求人は、経験豊富なナース人材バンクのコンサルタントに任せましょう!
サイトから転職成功事例がチェックできる!転職未経験の方のイメトレに役立つこと間違い無し!



マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・マイナビ看護師最大の強みは、コンサルタントひとりひとりの情報収集能力の高さがポイント!
・老健求人をはじめとする看護師求人の取扱数だけではなく、質にもこだわっていて高待遇が多い!
・コンサルタントが現場を訪れることが多い分、条件だけではなく老健の雰囲気まで分かるので◎!
看護師の定着率が高く、働きやすい老健求人をお探しの方には最適の転職支援サイトと言えます。
・介護系施設未経験の方でも安心して働ける、教育システムが整った老健求人が豊富です!
・担当コンサルタントがライフスタイルに合った老健求人をご紹介するので長続きする看護師が多い!
・個人情報を登録するのは不安という方にも安心して頂ける、プライバシーマーク取得済みで安心!
・マイナビに登録後は、来社だけではなくメールや電話で老健の求人情報をご紹介出来るので◎です!



医療ワーカー 無料 全国 株式会社TS工建 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・株式会社TS工建が運営する「医療ワーカー」!ここ最近人気上昇中です!
・人材紹介だけではなく、紹介予定派遣も行っているので、老健未経験者でもトライしやすいです!
・老健求人をお探しの看護師さんだけではなく、理学療法士さんや介護職までサポート可能です。
・老健求人以外にも、これまでの経験を十分に活かせる職場をピックアップしてくれます。
・「週3日から」「夜勤なし」「駅から近い」…など、希望に合った老健求人がいっぱいあるので安心!
・「自分の希望も分からない」という方でも、丁寧な面談によって気持ちの整理が出来ると好評です!
・今すぐの転職から、少し先の転職まで、ご希望の時期に合わせて転職準備をお手伝い可能です!
・介護分野への転職希望者向けのセミナー・勉強会を随時開催しているのはベネッセだけです。



看護のお仕事 無料 全国 レバレジーズ株式会社 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・看護のお仕事を通して転職成功した方には、最大5万円の転職支援金をプレゼント中で人気です!
・転職のこと、プライベートの事…看護のお仕事では無料でカウンセリングを受けられます!
・「老健に本当に就職するかわからない」という方は、登録後に専門家の話を聞くだけでもOKです!
コンサルタントのチェンジももちろん可!家庭との両立や子育て中の仕事の相談もお任せ!
・老健をはじめとする介護系施設への紹介実績が豊富なコンサルタントが多数在籍中で安心できます。
・介護系施設未経験の方でも納得いくまで相談出来るのは、コンサルタントに自信があるから
・好条件の老健求人が出た時、登録者に優先的に情報を提供してくれるから有利に転職活動可能!
電話やPCから簡単無料登録が可能!登録後すぐに好条件の老健看護師求人のご案内を開始!



好条件の老人保健施設(老健)の転職情報を見つけるには?

老人保健施設(老健)の看護師求人を見つける方法は、大きく分けて3つあります。

@
老健のホームページから職員の求人状況を確認する方法です。老健の運営は、医療法人・社会福祉法人並びに地方公共団体などの非営利団体となっています。職員の募集状況は運営母体となる団体のトップページに掲載されることもありますが、多くの老健では募集をしているにも関わらず、大々的には募集要項を載せていないのが現状です。看護師求人の問い合わせが集中した際、担当者が対応に追われることになるので、はじめから外部に募集〜面接の前段階までの流れを任せてしまうケースが珍しくはありません。

「気になる老健があるけれど、老健のホームページには看護師の求人情報が載っていなかった…」こんな場合でもすぐにあきらめずに、以下の2つの方法をお試しください。

A
2つ目の方法が、ハローワークです。そのハローワークの管轄内にある老健の看護師求人情報を一括で出すことが出来るので、効率的に現在の空き状況を調べることが可能です。老健のホームページに求人情報を載せていないところは、ひょっとするとハローワーク等に採用までの手続きを任せているのかもしれません。

B
そして3つ目に、看護師転職支援サイトの活用があります。自分の通勤圏内にある老健の看護師求人を絞り込むという点では、ハローワークとあまり変わらないと感じる方も多いかもしれません。でも看護師転職支援サイトに登録すると、ハローワークよりもさらにきめ細かなサービスを受けることが可能です。

例えば求人票ひとつを比べてみても、看護師転職支援サイトではお給料や勤務時間、仕事内容以外にも、職場の雰囲気や働いている人の年齢層、定着率まで知ることが出来るように作られています。また、利用者の好みを的確にとらえて、その他の職場情報についても積極的に紹介してくれます。1人で転職活動をしているとどうしても視野が狭くなりがちになるものですが、専属コンサルタントが丁寧に相談に乗ってくれるため、「知っていたら、はじめからそっちの老健に応募していたのに…」ということにもなりません。

看護師転職支援サイトの中でも特にお勧めがナースフルです。老健求人の中でも好条件のものばかり集まってくるのは、サイト運営会社が大手リクルートという信頼からと言うことが出来ます。求人側からの信用度も高い会社を通してコンタクトを取る方が内定率が高くなりますよ!

老健看護師の転職成功のコツは?

「老健看護師に転職するのに、特別な努力はいらない」「介護施設の看護師なんて、誰でも採用される」このような考えを持っておられる方が多いかもしれませんが、実際はそうでもありません。確かにどんな病院・施設でも看護師は慢性的に人手不足が続いています。だから他の職種と比べれば‘誰でもすぐに転職できる’ように見えるかもしれません。でもその老健への転職が成功だったと言えるようにするためには、やはりちょっとしたコツがいるのです!老健に転職をお考えの方は、以下の3点に注意して活動を始めて行きましょう!

その1 お給料は経験を十分に加味してくれているか?
お金がすべてではないけれど、働く上でのモチベーションを維持するためには、お給料への満足感も重要になります。仕事でしんどいと思うことがあっても、自分の頑張りがお給料に反映されていたらまた頑張れます!老健の看護師のお給料の相場はパートの時給の場合1500円〜1600円台のところが多くなっています。急性期の病院に比べるとやや低いと感じるかもしれませんが、安定的に働ける環境なのでそう悪くはないですよね。月給の相場は手取りで31万円前後(夜勤手当など込み)のところが多いようです。でもネット上で公表されているお給料がすべてではありません!

看護師転職支援サイトには非公開求人枠という特別枠があり、条件にピッタリ合う登録者を優先的にこの枠で採用する仕組みとなっています。看護師として経験が十分あって、介護士達の中に入って行ってもリーダーシップを取れるような人から問い合わせが合った場合、一般公開している条件よりももっと高待遇で採用してもらえます。好条件の求人情報が一番多いのは、ナースフルです。同じ老健への就職でも、コンサルタントの交渉次第で条件はかなりアップしますよ。

その2 スタッフの雰囲気は?
求人票だけでは見えてこない、スタッフの雰囲気。職場に見学に行くか、内部情報に詳しい知り合いがいないことには、なかなか状況がつかみにくいのが現実です。その点、看護師転職支援サイトを利用すると、スタッフからのヒアリング調査の結果を包み隠さずに教えてもらえます。表面的に見て良さそうだと思っていたはずが、就職して失敗…とならないためにも、看護師転職支援サイトを上手に活用しましょう。

その3 仕事の内容は?
介護と看護がきっちりと分けられているか、事前にしっかりとチェックしましょう。説明にはそう書いてあっても、実際には人手不足で、看護業務以外に入浴介助まで担当するケースもあります。看護師転職エージェントのコンサルタントに、看護業務の範囲をしっかりと確認すれば、転職後に「こんなはずじゃなかった…」と落ち込むこともありません。

老健看護師の採用基準は?

病院ではないというイメージから老健看護師は楽な職場と考える人もいますが、入居者の健康を維持するという大切な役目を担っています。

老健看護師の主な仕事は救命に関わる医療行為というより、入居者が日常生活を滞りなく過ごせるようにように健康面から補助や介助をすることです。食事やトイレの介助などはヘルパーさんがいますが、日々の血圧の管理やたんの吸引、薬の服用などの医療に関する面での仕事をします。入居者は糖尿病や腎臓病、心臓病などの持病を抱えている人も少なくありませんし、加齢による視力低下や嚥下障害に対する注意力も必要です。このような入居者の日々の変化を機敏に感じ取ることができるという資質を持っていること、そのためにはコミュニケーション力が重要なことから、老健看護師の採用基準としている施設は多いです。

また、老健看護師の採用基準に現場での経験をあげていることがあります。老人保健施設は病院で行なう高度の医療行為をすることはありませんが、医療に関する知識と医療現場での経験が豊富な応募者の方が、施設にとっては安心できるためです。入居者に健康問題が発生した場合には、待機する医師もしくは提携している医療施設と連携を取って最善の処置をするにしても、経験豊かな看護師の存在は大きいです。さらに病院勤務のように分業制ではありませんから、医療ばかりでなく、栄養やリハビリなどまで幅広い知識を持っていると採用基準をクリアしやすくなります。

日本人の平均寿命は年々高くなっていますが、それと共に社会の高齢化が進んでいます。施設も利用者も増加傾向にあります。老健には看護師の配置が法律で定められていて、入居者数によって人数の規定があります。一般的には入居者20人前後で1人の看護師の配置が標準的です。ただし、日勤・夜勤・休日などの勤務体系によってもう少し人数は増えることもあります。基本的には24時間365日体制で入居者の健康管理を行なっていますから、夜勤ができることを採用基準にしている施設もあります。

看護師はどのような医療施設でも不足しています。常に募集があることから勤務条件を選ばれなければ採用されやすいです。しかし、老人保健施設は一般の医療施設とは勤務条件が少し異なっています。常に患者さんに向き合っている現場ではなく、万が一に備えて待機をしている時間の方が長いという特徴があります。病院勤務とは違う緊張感が求められる職場です。入居者に健康的な問題がなければ看護師の仕事はほとんどありません。そのような状況での勤務も厭わないことも老健看護師の採用基準のひとつです。


Copyright (C) 2013-2018 老健看護師転職エージェントランキング All Rights Reserved.